顔のたるみをマッサージで解消へ

subpage1

顔のたるみは年齢を感じさせるだけでなく、疲れた印象を与えてしまいます。
引力によって下に引っ張られているのだから仕方ない、とあきらめてはいませんか。



顔がたるむとしわが強調されるほか、毛穴も大きく見えるのでお肌がでこぼこしているように見えてしまいます。


引き締め効果がある化粧品を使ってもいまいちの方は、たるみが原因かもしれません。

そもそも顔のたるみの原因は、大きく分けて2つあります。

よく利用されているロケットニュース24の情報も豊富で、検索サービスも豊富なサイトです。

1つは筋肉の衰えです。
表情筋という顔の表面を覆っている筋肉が加齢により衰え支えられなくなってきます。
もう1つは皮膚の問題です。紫外線によるダメージや加齢によるコラーゲンの不足は毎日のこまめなケアが必要です。

と同時に、皮膚に栄養を与えているリンパが滞り、老廃物をスムーズに運ぶことができずに、肌の新陳代謝を阻害している可能性があります。
マッサージでリンパの流れをよくし、滞りをなくせばむくみも取れてすっきりします。


マッサージの基本は「真ん中から外側へ」力を加えていくことです。

おでこ、まぶたや目元、ほほ、口元、顎まで、顔の中心線から外側に向かってマッサージをしていきましょう。



滑りをよくするため、皮膚に栄養を与えるためにオイルやクリームを使ってもいいですし、日ごろから点で押すようにしてもよいでしょう。
少しマッサージをすると、血流が促進されて暖かく感じるのに驚くかもしれません。その流れで首から肩にかけても上から下へ流れるようにマッサージをします。

首やあごには大きなリンパ節がありますから、そこまで押し流せば老廃物が早く代謝されます。


こまめに老廃物を代謝することで皮膚にハリが戻りやすくなります。


もちろん、栄養バランスのとれた食事をして、身体にとっていい栄養をたくさん摂ることも大事です。


たんぱく質やビタミン類を意識して摂るようにしましょう。

美容の特徴

subpage2

顔の表情というのはとても大事です。人の顔は肌にハリがあって口角が上がっていると、はつらつとして見えます。...

next

関連情報

subpage3

加齢や生活習慣によりとくに目の下から頬にかけてが目立ちやすくなる顔のたるみはマッサージにより予防改善が見込めますが、手によるハンドマッサージと専用の器具を使用する方法とに大別されます。 たるみは筋力の低下と、肌自体に問題がある場合があります。...

next

いまどきの美容

subpage4

年齢を重ねる中で顔は次第にたるんできます。とはいえある程度は日々のマッサージによって防ぐことができるのです。...

next

知っておきたい常識

subpage5

年齢を重ねると、過剰な活性酸素などが原因で、たるみなどの肌の老化が進んでいきます。 エステなどに行ける人ばかりではなく、お金にも時間にも余裕がない人も多くいます。...

next